引っ越しなどで大量に出たゴミ

引っ越しや遺品整理などで大量に出たゴミは、不用品回収業者で回収してもらえます。可燃ゴミから衣類、紙類、不燃ゴミなどでも回収の対象です。通常、行政に回収してもらう際は事前にきちんと分別しておかなければなりません。そのうえ、大量になったときは回収してもらえないこともあります。回収してもらえる地域でも事前に予約が必要なことがほとんどです。量が多いとなかなか分別できないこともあるでしょう。すぐに処分できないのも困ります。

その点、不用品回収業者なら大量のゴミでも回収してもらえますし、分別から依頼することができます。不用品回収業者は基本的に回収するゴミの量は限定されていません。回収した量に応じたトラックを用意してくれます。そのため、まとまったゴミを一気に片付けることが可能です。ただし、生物など一部回収してもらえないものもあります。

粗大ゴミなど自分で廃棄できないもの

自分で廃棄しにくいゴミといえば、粗大ゴミがあります。そして、実際に処分に困るのがリサイクル家電です。粗大ゴミは行政でも回収してくれますが、通常は1回の回収量が限られています。しかも、事前予約でないと回収してもらえません。リサイクル家電については、行政は回収の対象外です。そのため、エアコンやテレビ、冷蔵庫といった家電品は買い替えのときに購入店に引き取ってもらうか自分で持ち込むしかなく、手間がかかります。不用品回収業者なら、数量に関係なく粗大ゴミもリサイクル家電も引き取ってもらえます。買取に応じている業者なら、使えるものを買取してくれることもあるため料金を節約することも可能です。また、タンスやテーブルのような大きなものでも自宅から運び出してもらえます。